2021年7月12日月曜日

鍛冶屋と魔人 その2

 

小汚いランプに 耳を 寄せてみると


魔人 「だんなー。ここから 出してくれたら 特別に 願い事を もうひとつだけ

    聞かしてもらうったい。」

鍛冶屋「だいたいこの コロナ騒ぎで イライラしてんだよ。

    訳の判らん魔人なんかに 関わりたくないんだよ。

    ん 待てよ この魔人に このコロナを収束させる力が あるとか・・・。」

魔人 「だんなー。聞こえてますぜ 約束は 守りますぜ。」


鍛冶屋は 人類の願いを込め ランプを三回半擦った。


魔人 「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃぁーん! 

    では 改めて 願い事を ひとつ聞くったい。」 

鍛冶屋「ひとつめは 願い事を 三つ聞いてください。」

魔人 「おい おかしいかろ。」  

鍛冶屋「ふたつめは・・・ 」  

魔人 「無視かい。」

鍛冶屋「大きな一物を ください。」

魔人 「コロナは? てゆうか ネタぱくっとるやんけ!」

鍛冶屋「オマージュ 一回言ってみたかったでけなんで ホントすいません。

   って言うか 関西弁もじょうずじゃないですかっ」

   えっ まさかの魔人のどや顔。」


人類の運命は 明日へつづく


三光熔接工業所

   


   

    

0 件のコメント:

コメントを投稿