2020年8月4日火曜日

HONDA GB500


HONDA   GB500
通常日本の中型バイクの排気量は
400ccですね。
今は免許制度が 中型大型で分かれていることが
大きな原因ですね。
私の2歳上は16歳でオートバイ免許を 所得すると
排気量での区分は有りませんでした。
私たちは 大型バイクを 乗る人を
羨ましく見ていました。
嫉妬という感情を知ったのは
この時ですね。
その後私は根性で10回以上通って 飛び込みで
限定解除しましたけど。
原因はその時代 暴走族と言われるが
溢れ返っていて その対策だと 聞いています。
その為 今も暴走族を 心底嫌うライダーは 少なくないですね。
しかし本質的には 暴走する人は
盗んだなバイクを無免許で乗る訳だから
免許制度は対策にはならないし
大型乗りたいライダーが 割を食っただけでした。

まぁ遠い昔話ですよ。
恨みなんかないですよ。

 いつものように 話が 横道にずれてしまいましたが、   
そうですGB500の お話です。
で 大型免許所有者が少ないのに
400を作らなかった事もあり
現存するバイクは とても少ないです。

凹んだマフラーを
汎用のトラップに交換します。


ステーも作り直します。


位置決めが肝です。
 
        



ハンドルストッパーも修理します。



如何でしょうか?


0 件のコメント:

コメントを投稿