2014年8月30日土曜日

アンダーリップ スポーツ クラブ


先日 歯医者さんに

小川歯科医院
 
行った時の事であります。

スクーターの U字ロックを

外して シートの中に 入れて

帰ろうとした時

スクーターのカギも 一緒に

シートの中へ パタンと閉めちゃった。

あら 困った ロックが 掛かってしまいました。

一応 調べてみると ピーをピーしたら ピー出来そうな。

で 先生に ピー貸してもらえます。って聞いたら

探して頂いたら ピーしかなく 

これは トラックを 取に帰るしかないかと

一応 近くの コンビニチェック致しましたが ナッシング

で、

高校生の時 遊んでた 友達が 近くで

クリーニング屋さんを

してるのを 思いだいて

思い切って 尋ねる事にしました。

自動扉が 開くと 都合よく 彼です。

30年以上たってますが

特徴ある 下唇。

彼がリーダーで

アンダーリップ スポーツクラブ

という チームを 作っていた事を

思い出しました。



鍛冶屋 「あの~俺 解る?」                     

クリーニング屋 「ああ ピー高校の ピー。」             

鍛冶屋 「30年ぶりに 来てなんやけど ピー貸してくれへん。」 

クリーニング屋「持ってき。」                      

鍛冶屋「開いたら すぐ 返しに来るわ」               

  クリーニング屋「返しに こんでええから 今度 暇な時 それ持って 

遊びに おいで。」  



やられた。 この差や 
 
困って 初めて 訪問した お調子者



粋な 言葉が とっさに するっと でる。


かなわんわ。

まぁ 勝負は 預けとくけどな。(なんの勝負や?)


そんなこんなで

清々しい気持ちで

昼からの仕事(現場)に

遅刻した 鍛冶屋であった。

PS。おかげさまで シートの 開錠には

成功しました。


三光熔接工業所



      

0 件のコメント:

コメントを投稿