2014年8月31日日曜日

冥利に尽きる。


修理のご依頼で 割と多い

椅子の修理。

この部分が

割れるか、

キャスターが壊れるか、

が 定石


弊社では 珍しい

女性のお客様

サクサクと

作業を 終わらせ

熔接が 冷えるまで

おしゃべり
 

後で 解った事だけど

お連れの方は おかあさん

2人とも 話上手で聞き上手

楽しい会話が 進みます。


おかあさん ぽろっと

「この椅子 30年前に この娘が

小学校上がるときに

おとうさんに買ってもらった物なの

また 使えるね。」

ありゃ お嬢様の

ご年齢が・・・。

もっと 若くみえるんですけど。

ここは サラッと流して、

30年っていやぁ

色々あるよ。

多分 この椅子も

まだ 一緒に いたかったでしょうね。

なぜか

そんな 気がしました。

ご心配なく

この部分は もう

割れる事は ありません。



・・・多分


三光熔接工業所








0 件のコメント:

コメントを投稿