2014年12月28日日曜日

今年も 後わずか


お仕事は 無事

昨日で終了。

皆様方は 如何お過ごしですか?

そうですか 

帰省されるのですか

良いですね。

鍛冶屋には

帰る故郷は 無く、

父も母も

もういませんので

羨ましいですよ。

この人も

故郷へ 帰るのでしょうか?


日頃の 闘いを 忘れ

ゆっくり 休養してくださいな。



今年も

良い事

悪い事

たくさんありましたけど

漢字一字で

表わすなら・・・。

・・・。

・・・。


思い浮かびませんでした。

失礼。


こんな私ですが

来年も 宜しくです。

三光熔接工業所


2014年12月27日土曜日

XR250Baja スタンド修理


弊社のバイク修理部門

の 多いのが

この スタンド系

今回は

XR250Bajaです。


XR250Bajaって こんなのー。


このポッチ名称わかりませんが

折れちゃってます。


欠損部品ありでしたが

隣のビス屋さんに ねじ切る前の 部品いただきました。


センサーも 問題なく 着きました。

スタンド側だと 部品換えたら 済むんだけど

フレーム側はどうも たいへん。

弊社なら 簡単。

頭かかえる事なし であります。


で、

話は 変わりまして

先月の モープラ(モーレツ模型塾)Vol.Ⅹ


な感じ やりました。

そして

緊急告知!

12月29日(月)Vol.11 やります。

夜露死苦!

三光熔接工業所


2014年12月25日木曜日

☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆


ところで

メリークリスマスのメリーって なんだ?

知恵袋開いてみた。

楽しいとか 陽気な・・・。

ふ~ん

知らなんだよ。

もっと 深い意味があるのかと・・・。



別に

楽しくないし

え~い

やけくそや

飛び込んだれ!




自棄になっては いけません。

三光熔接工業所


2014年12月19日金曜日

NSR50 ガスタンクの修理


よくN5(エヌゴ)って 言う人がいるけど

何時から そう言われる様に なったんだろう?

気になったので ウイッキしてみた。

解らなかった。

でも 関西の通称みたいである。

ちなみに 関東の通称は Nチビらしい。

そう言えばN360の事 

NチンとかNコロって 言ってたなぁ。


こっちも ウイッキしてみたら

N360の Nって 一説にはNORIMONOの頭文字のNらしい。

ちょっと 拍子抜けしてしまいましたが。


本題に戻りましょう。


不思議な 事で 上面に 孔が ぽつぽつ


下部は ここだけ

ふしっぎー。

ですが 

何時もの様に

石鹸チェックして

終了で ございます。

三光熔接工業所

2014年12月17日水曜日

アルミの熔接


アルミの熔接 肉厚は10mm

10mm厚は 久しぶりです。


こんなの 熔接です。

5mmの 熔接が 出来ても

10mmは 別物です。


実験してみましょう。

養生テープを 巻きます。


今回は 図面が有り 加工法 肉厚まで

指示が有りましたが 上手くいきました。

 
養生テープは どうなったでしょうか?


溶けちゃいました。

まぁ これは 想定内だったのですが・・・。


水冷トーチケーブルが・・・。

破裂


ああ~。

三光熔接工業所

2014年12月12日金曜日

久しぶりのライダーパーク生駒


先週の日曜日は

友達に ライダーパーク生駒に

お誘い戴いたんですけど 


午前中 仕事でして 今回は 見学です。


おう!しっかり ジャンプ

今年の10月に 始めたばかりなのに

もう 私より 上手じゃないですか。

ドユコト。

やっぱり 才能かなぁ。

走りてー。

けど まぁ

楽しくお話し 久しぶりに

ゾクゾクしましたよ。

レース場の 特別の空気

吸ってきました。


 
話は変わりますけど

モープラ(モーレツ模型塾)

は 日程が難しく

急ですけど

モープラVol.Ⅹ

12月14日(日)開催です。

急で 申し訳ないですけど

参加者 募集中!

三光熔接工業所


2014年12月10日水曜日

YAMAHA WR250X


YAMAHA WR250Xって こんなのー。

モタードってやつです。

パフォーマンス未知数

とっても 興味はありますが・・・。

お値段が・・・。

でも お値段なりの 価値あり。な バイクですが、


YAMAHA WR250Xの

チェンジペダル  ステップ スライダー

の修理しました。


最近の純正部品って、、、。

まぁ、言える立場でないので 触れずに おきましょう。


欠損部品が なければ

思ってるより 安く修理出来ると 思います。


裏側も 着けてます。


 スライダーも修理できました。

まぁ 融通ききますので ご予算にあった加工します。

勿論 安全第一の範ちゅうですけど。


三光熔接工業所

2014年12月8日月曜日

BMW RS100R カスタム サイドバッグキャリア編


BMW RS100R カスタム サイドバッグキャリア

片側のみ ご指定のかばんを 着けたいという。ご依頼です。

これは 車 オートバイの 特装(特別装備)を

数々こなして来た弊社の メインの仕事なので


がははははっ 楽勝楽勝!


BMWの高級感と シンプルでモダンな感じを

出したくて アルミで 作る事にしました。


本当は 初めて使った 素材で

楽勝とはいかなかったのですが・・・。


最終的にイメージ通りに 出来て ほっとしております。

と言う訳で

車 オートバイの 特装が メインの 弊社では ありますが

安全でモダンな カスタムなら

これからも バンバンやっていきたい。と

考えています。

宜しければ ご相談ください。

三光熔接工業所

2014年12月5日金曜日

BMW RS100Rカスタム その3


              BMW RS100R カスタム


シートも 単純に 削った訳でなく

シート過程(最終形体では ありません)

な 行程を経て 決定されています。

フェンダーレス化は アルミで 製作するべく


試行錯誤してたのですが・・・。

コネクターの防水や 工具入れの安定

安全性を重視し オリジナルのフェンダーを

加工して それに伴いナンバープレートステー ウインカーステーを

全体的なバランスを 考えデザインし 製作しました。

ナンバープレートステー ウインカーステー過程



細かな 部品の 摺合せを して 車体は ほぼ完成です。


鍛冶屋の奮戦は

BMW RS100R カスタム サイドバッグキャリア編に続く


三光熔接工業所

  


2014年12月4日木曜日

BMW RS100R カスタム その2


             

結果が 全てです。などと

偉そうなことを 書いてしまったのですが・・。

諸々の訳有で 再UPです。

               BMW RS100R カスタム


で お気づきの方は RSマニアです。

ご依頼は ノーマルシートを 短く

それに 準じて シートを カスタム

カッパを入れるバックが 絡まない工夫のステー

それに 伴う フェンダーレス 及び ウインカーの取り付け

という 事なのですが・・・。

テールやブレーキランプ ウインカーは

オリジナルが 良いとの事で

それは 言うに言えない 苦労が・・・。


ピカピカの名車の サブフレームを 

切り刻む大加工

ワンミスで 加工費は

吹っ飛ぶので

プレッシャーも 大きいです。

先ずは 分解して

加工プランを 練っていきます。

加工前のシート内

加工前のストリップ

弊社でも 赤 青 黄バイを 50台程製作しましたが

このクラウザーのステーは 驚愕の 作りでした。

シンプルなので軽いし 強度を 上げる工夫も素晴らしいです。

何より おそらく 本体設計と 同時に 設計されたのでしょう。

この辺の 感覚は 国産には 少ないものだと思います。


余談も尽きないのですが

頭の中で何度も シュミレーションし




サブフレームを加工し

シートベースも 加工して行きます。



クリアランス 角度を 何度も確認し

銅ろう付けし 蝶番や 鍵のフックの位置も

シートを張ってからでは 

出来ないので この時点で調整します。


勿論 裏も ろう付けします。

しかし シートベースが 鉄で良かった。


シート屋さんと 現車を 前に 

オーナーのイメージに 近づく様打ち合わせを しました。


鍛冶屋の奮戦は

BMW RS100Rカスタム その3に 続く
 

三光熔接工業所




2014年12月3日水曜日

CBXアルミフィンの再生


CBXアルミフィンの再生の

お手伝いを させて戴きました。


今回は 此処まで


仕上げは お客様が されます。


アルミフィン修理まとめ

シリンダー単体の 持ち込みで ある事

欠けた部品が あることが 望ましい。

場所によっては 出来ない。

素地のままの 仕上げは 難しい。

など

制約は 多いですが

お困りが ありましたら ご相談ください。


三光熔接工業所