2013年11月26日火曜日

HONDA フュージョン ベースの・・・


HONDA フュージョン ベースサイドカーの
トップブリッジの 制作と カウルステーの補強
のご依頼です。

  
TIG溶接は 火花が 飛びにくいので
条件が揃えば そのまま 溶接します。
うちの 仕事でも 溶接の代金より
解体 組立のほうが 圧倒的に
コストが 掛かってしまいます。
 
タンクにガソリンが 満タンとか
全体的に オイリーであるとか
ハーネスを どうしても避けきれないとか・・・。
最悪 フレームを 単体に しなければ
作業出来無い事も あります。

そのまま 加工出来たら ラッキーです。

そんなこんなで 現物を 拝見しないと
お見積もり出来無いのが
悩みの種なのですが・・・。



トップブリッジも 強度を上げ
バーハンドルを 着けれる様 工夫しました。

このサイドカーは元々レジャー用ですが
お仕事に 使用する為 現場の人間が
どうしたら 使いやすく 安全性を 上げるのか
日々 努力されているのが 伝わってきます。

安全性をあげ 使用勝手もあげ 尚かつ かっこよく!
していくことは 簡単では ありませんが

また 微力ながら お手伝いさせて ください。

三光熔接工業所

0 件のコメント:

コメントを投稿