2014年2月22日土曜日

メイド イン チャイナ


エンジン ポンプの修理です。

 買った時は 動いてたらしい。



ガソリンタンクが 下で フーエルポンプが ない

で 吸い込みが2本 そうか 一方から 送気して

大気圧で 直接キャブへ で チャンバー室のない

固定ベンチュチリで 動かすんやな。

 いざというとき スローが 詰まって

動かなくなることの 予防設計か 

中々やで あなどれんで 中華!

しかし ガソリンの劣化による

スローのつまりは 対処出来ても

エマージェンシー物 やけど

緊急時に ガス欠で 混ガス作ってる暇 あるんだろうか?

それ以前に プラグが かぶりやすい2スト・・・ 

そう言えば 某メーカーの

発電機 カセットボンベに 4スト

完璧。・・・だけど その値段

庶民には 買えんやん。

で やっぱり 選択肢は メイドイン チャイナか・・・。 

などと 思いを 馳せながら 

修理完了で ございます。

独り言に 付き合わせて すいませんでした。

三光熔接工業所


0 件のコメント:

コメントを投稿