2015年9月27日日曜日

ヤマハ シグナス125


世の中には

バイク弄りが 趣味と言う人がいる。

とても いい趣味だと 思う。

もっとも 長く そんな愛好家を生んでるのは

モンゴリ(モンキーゴリラ)で あるのは

間違いない。

SR TW と続き

今は

グロム シグナスだと思う。


シグナス125って こんなのー。


初代カスタムて 言うのも いいかも


時代の 流れを 感じざるえない。


スポーツマフラーの修理。


破断の原因は マフラーステーが

緩んでしまった事に 気が付かなかったらしい。


フランジの 当たりがあるので 外面を

熔接しちゃうと フランジを 削らなくてはいけない。


割れた原因が はっきりしているので

今回は 内側のみ TIG熔接する事に しました。

内は正直 難しいです。

が 何とかなりました。

でっぱりが 気になれば 肩肉1mm迄なら

削ってもらっても けっこうです。


三光熔接工業所




0 件のコメント:

コメントを投稿