2013年9月18日水曜日

CR125チャンバー修理


2スト用チャンバーの修理ですが
ちょっと まとめておきましょう。

立派に凹んでおられる。
位置と凹み方から 今回は 難しいかも・・・

思ったより 出て来てくれました。
良かったですね。

うねりも少なく 成功と 言えるでしょう。

が こんな小さな凹みは 治りませんでした。

そして こんな 凹みも 治りませんでした。


チャンバー修理まとめ

鉄なら1.2t mmまで サスなら1t mm迄 
全体的に 凹んでいる方が戻りやすい。
純正マフラーは まず無理。
フランジのない 今回の様なマフラーは
シーリングが 難しく 水圧を 上げにくいので 戻りにくい。

などなど
ご参考に してもらえれば ありがたいです。

実は、この作業1人では できないのですが、
たまたま 通りかかった シーバス王子さんに
手伝って 貰いました。 どうも ありがとうございました。

遊漁船 ゴールドラッシュ

CR125さん サイドスタンドも 今日、出来上がる予定です。

三光熔接工業所


0 件のコメント:

コメントを投稿