2015年5月1日金曜日

ジムカーナ GSX600R


              ジム屋 GSXR600RR


の お客様から

フロントスタンドの修理のご依頼


ステムの下に 突っ込んで フロントタイヤを 浮かせます。

主に タイヤ交換時に使います。

熔接そのものは単純なのですが

 元の強度まで 上げるのは 難しいです。

私なりに 考えて


修理 しました。


お話を していると

なんと

先日行われた TRY GYMKHANA岡山で

Dクラス優勝!凄い!

もっと凄いのは

オーバーオールのA級の渡邊選手の(SMR250)の

タイムの103%


SMR250ってこんなの 


な インチキなバイクに乗るA級の

タイムの103%

重たいGSXで・・・。


A級に昇格。

おめでとう。

凄すぎるその模様は

https://www.youtube.com/watch?v=lYY4Avy-ucs

で もっと 凄いのは

単純に 競技してるだけでなく

ジムカーナの普及に努めていることです。

私も もっとも安全であり

簡単に 始められ で

オートバイの 奥深さを知る。を

皆さんに 体験してもらいたいです。


まぁ A級に なるには

フロントスタンドが 壊れる位

タイヤ交換して 練習しても

誰もが なれるものでも 無いですけど・・・。


活躍するバイク第2号に

認定いたします。

SUZUKI GSX600R




三光熔接工業所




0 件のコメント:

コメントを投稿