2015年6月25日木曜日

発見したものは・・・。


先ず CL450

カメラを 持ち歩いてたので

写真撮っても いいですか?

と お聞きしたら

OKと言う事で



CB450は 何回か 見たことがあったのですが

CLは 始めて見たので ちょっと

テンションが 上がりました。


CL450って こんなーのー。

で、

お話したら

このオーナーさん

1年半程 病気で 車椅子だったそうです。

それが 回復され

1番に 車検とってくれ

と ご依頼が あったそうです。

そんな 話を 聞くと

なんか

「さぁ いこか!」 と 言ってる様な 気がします。


スクランブラーという 当時の オフロード仕様が

CLの特徴で あります。


当時市販車では 珍しいDOHC

なんと バルブスプリングは トーションバー

古いVWやポルシェのサスや ティガー戦車のサス

なんかにも 使われていますが

外からの 調整が 出来るという メリットが あります。



発見したものは

まだ在るのですが

また

明日。


三光熔接工業所


0 件のコメント:

コメントを投稿