2016年11月1日火曜日

YAMAHA T-MAX


一石を 投じた ものって

かっこいいと 思います。

スクーターでは無く

オートマッティック車の スポーツ化

可能性に 改革を

与えたと 言える バイク

YAMAHA T-MAX。って こんなの。



ミラー取り付けボルトの 修理

折角スポーツ性が高いのに

ビレットの 重いミラーが 着いてたらしい


取り付けボルトが 1本アウトで

修理の ご依頼

簡単かと 思いきや 


スクリーンステー上にある ミラー取り付けマウント

脱着には 1日仕事だ。

パーツ代も 高価である事が

安易に 想像出来る。

ので

このまま 作業することに

(リスクは 多分に 有ですが オーナーさんと 協議決断)


孔を 明け直し



新なボルトを 熔接

なんとか リスクを 回避し

作業完了で ございます。

修理は

新品純正部品に 交換が 良いとは 思うのですが

リスクを 理解出来 決断が あれば

思わず安価に 修理出来る事も あります。


宜しくご検討を。




三光熔接工業所


0 件のコメント:

コメントを投稿