2020年7月16日木曜日

レジ袋有料化に伴いエコバック購入した。


レジ袋有料化に伴い
激安スーパーの エコバック購入しました。



サンディは 元々有料化していたので
随分前に買ったものです。
洗濯したら縫製がほつれましたが
生地は以外と強く縫って使っています。
2リットルのペットが8本ジャストです。
肩から下げれて 使いよいです。

業務スーパーは アウトドアのシートみたいな生地で
とても強そうです。持ち手が弱そうですが
兎に角たくさんはいりそうです。

スーパー玉出は なんか小さくてそろばん塾のかばんのようですが、
まち幅が広く 大き目のお弁当がすっぽりはいります。
いつもお弁当を片寄せてしまう私には有り難い設計です。
そのままプラスティックトレイのものは 重ねれるので
今までレジ袋詰め込むのに 悩んでいましたが、
家に帰るまで 荷崩れしにくいです。
思いのほかたくさん入ります。
そして軽トラの荷台に載せ手持ちをあおりの 荷掛けフックに
掛けてみると これが 「ジャストミート!」
な エコバックではありますが
買うときレジのお姉さまが
「でも他スーパーへは 持っていけませんよねぇ。
私は嫌です。」と きっぱり 言い切りました。
貴様には愛社精神も自分の仕事に誇りもないのか!
と 思いましたが、
我に返ってみると まぁ正直は良いことだと思います。
しかし、例えば仮にライフへ行くとき
IKARIスーパーのエコバックと玉手のエコバックを
所有しているとして、どっちを持っていくでしょうか?
どっちもどっちですね。
なら 使いやすいほうがいいでは ありませんか!
そもそも IKARIスーパーに エコバックが あるのか?
成城石井なら状況は変わるのだろうか?
兎も角
プラスチックごみを 減らすよう
エコバック購入しては 如何でしょうか。


三光熔接工業所

0 件のコメント:

コメントを投稿