2013年10月2日水曜日

エンジンコンプレッサーの修理


今回はタンクの部分ではなく エンジン部の修理です。
バイクで言うところ クランクケースです。
 

なんと 運の悪い事か
コンプレッサーの解体修理中に
作業台から 落とされたそうです。

悪いことは 重なります。
オイルドレンボルトに 直撃
ドレンの根元 おまけに ベースプレート迄
割れちゃいました。 


ガスケット部に 近く 
難しかったですが 何とか
なりました。(TIG溶接 アルミ肉盛り)


ザックとだけ 仕上げときます。
 
作業台で 力を入れて ボルトが緩めようとして
スパナが外れ 本体が軽いため
作業台から 落ちたようです。

あ、

いいのが あるぞ。


木製で 本体も 傷つけにくく
いろんな 形にフィットする 作業台が・・・

どうでしょうか?

三光熔接工業所


0 件のコメント:

コメントを投稿