2013年10月6日日曜日

プロジェクトX2


3輪の整備を 嫌がる人は多い

  
駆動系カバーを 開ける処まで たどり着くのが
既に 大変だ。

  
アクセルの戻りが遅く
 2次空気かスローの詰まりかと
思っていたら コイツやった。フラットスポットを
通り過ぎて 金属部まで 削りかけてた。


ここまでは 想定内だったが クラッチライニングを
使い果たして アルミの 処まで達して 溶けていた。
普通に走っていたので 想定外だった。


ホンダの三輪シリーズでも 唯一の装備
ノンスリップデフに 感心するも
おびただしいダストに 18年の月日を
感じさせる。 18年前といえば・・・
10kgは軽く 加齢臭も出ず 老眼でもなく
おらの変化に比べたら
大したことないのでごわす。

兎も角 基本的な事も やりながら
道行く人に「おお、ジャイロの初期やんけ 珍しーのー。」
と 言ってもらえる位永く乗ってもらえるよう
 頑張るばってん
見守って頂ければ うれしいだっちゃ。

なんか 頭が錯乱してきたので
今日はこのへんで

 三光熔接工業所

0 件のコメント:

コメントを投稿