2017年5月13日土曜日

kawasaki Z1


kawasaki Z1の タンデムステップ
取り付け用ブッシングの熔接の ご依頼です。

まず

kawasaki Z1って こんなの~。
バイク乗りなら1度は 憧れる
マストアイテム

昨今は 値段が高騰して 庶民には 高嶺の花ですが、
購入してみると 部品が 手に入り易かったり
コミニュティが 充実していたりで
部品が無くて 修理出来ず 車庫で 埃をかぶる。
と言う事が 少なかったり、
一緒に走る仲間が 無くて 結局面白く無くなったり。
てな事も 無いでしょうし、
世界が 広がるでしょうね。

今回のお仕事は オリジナルのマフラーステーを
切断したら・・・と言う お話です。

まずメリットとして スッキリします。
アップタイプのマフラーを 装着できます。
など
カスタム派には かかせない 改造。
 
デメリットは タンデムステップが 無くなります。
サイドスタンドの走行時の当たりも 無くなります。

今回のオーナーさんは PMCの部品をセレクト
で 熔接を 弊社に ご依頼
取り付ける 他車種の純正 タンデムステップホルダーに
合わせて ブッシングを 熔接します。

この形なら ご自分の好みのタンデムペダルを セレクト出来ますね。
しかし、フレーム単体じゃないと 熔接出来無いのが ネックに なりますけど
それと左右の位置決めは 意外と難しかったです。

サイドスタンドは

フレームに加工せず サイドスタンド自体を 加工し
一定の位置で 固定出来る様に しました。

完成が 私まで 楽しみに なって来ます。

出来上がったら 見せびらかしに 来てくだいね。


 三光熔接工業所

0 件のコメント:

コメントを投稿