2020年5月19日火曜日

温故知新



宅配自転車はリヤカーをひく
今では珍しくない光景です。
私が 子供のころは まだ少し走っていたように
記憶しています。
実際 リヤカーは 修理した記憶が あります。
確か 八百屋さんだったと 思います。
あ、若者は 八百屋って 知ってるんですかねぇ。
万屋は?鋳掛屋は?
まぁ 鍛冶屋も 同類 消えていく運命ですけどね。
話は いつも通り横道に逸れましたが
今回は リヤカーではなく
それを引く 自転車の修理です。
あ、今 黒い猫が 目の前を 走っていきましたよ。

パキパキです。

割れを 修理し 補強を 入れました。

まぁ この自転車も
まさか リヤカーを 引かされるとは
思っていなかったので 仕方ありませんが

こんな 頑丈な 自転車なら 壊れなかったかも しれませんね。
詳しくは ↓を クリックしてみてください。

日米富士自転車 その2 https://sankohwel.blogspot.com/2015/03/blog-post_19.

とっても イカスと 思いませんか?

三光熔接工業所


0 件のコメント:

コメントを投稿