2014年4月10日木曜日

「それでも道は開かれる。」


時間的に 余裕もなく

この時点で 私の知識は

鋼は 炭素を混ぜると 硬くなるが

もろくなる。(ぜい性)

で 粘り(じん性)を あげるべく

クロームと魔法の鉱物モリブデンを

混ぜ 硬い鋼なのに 粘る材料という うろ覚えの知識と

溶接はしやすいが 歪みが 大変らしい。

これだけでは

プロとして 仕事は 受けれない・・・。


困った時に インターネット

検索して 目に止まったのが

埼玉県で営業されている

岡安製作所さん 
http://okyss.com/index.html

いきなり 電話してみた。

快く私が 懸念している部分の 質問に

答えてくれた。

私が 逆の立場なら こんなに 風に 答えられただろうか?

私のノウハウだって 聞いてしまえば それだけの事でも

知らないと 着かない物もあるし そこに 行きつくには

無数のトライ&エラーが あったわけだし・・・。

面識が あるなら兎も角 

いきなり 電話して来た私に・・・。


まだまだ 捨てたもんじゃないよ 日本の人情。


この人と 何時か会って ちゃんとお礼言って

溶接の話でも してみたいものです。



ご依頼主様 ご来阪


さっさと 手際よく 治具を 組んでいくご依頼主様

なんと 設計から 部品の製作 

なんと 若干25歳

なんと加工は 自前の 旋盤 フライス

小物は すでに 銀ろう付けされてる。


まだまだ 捨てたもんじゃないよ 日本の物作りの情熱。


なんか 似た人知ってるよ。

MTBのために 旋盤 フライス買った人。

さて 誰でしょうか?


我が 戦車模型塾講師のH師匠

是非 会わしたかったので

連絡したら 時間が 空いてて

2人は 会う事になるのだが・・・。


次回

                                     「パンツァー フォー」 


に つづく


三光熔接工業所


0 件のコメント:

コメントを投稿