2014年4月23日水曜日

鋳物の熔接



鋳物修理 出来ますか?と

お電話 頂いたのですが・・・。



え、久しぶりやなぁ・・・。



弊社のある 大阪市城東区は

その昔 工業地帯でした。

今は その 面影は まったくありません。

その中でも

たくさんの 鋳物工場が 沢山立ち並ぶ

地域でした。

弊社も 鋳物関連の お仕事が

70%でした。

もう 30年以上も前の事なので

一応 鋳物の溶接棒とかも残ってますが

鉄の鋳物の溶接って

難しいんだけど・・・。


テンション 上がってきた。


持って 来ていただいたら

普通の 鉄鋼でした。

凝った 作りなので 間違われても

仕方ないですね。


見た目は似てても

施工法 は 随分異なり

難しさも 違います。

ちょっと 肩すかしでしたが、


気を取り直して TIG熔接にて 施工

これなら への河童です。

しかし 元の熔接が悪い。

たとえ 花を飾る ワゴンで フェイクだとしても

鉢植え乗せると 結構重いのだから・・・。

まぁ、

おかげで 仕事に 在り付けるのだけれど。

  
ご安心ください。 

そこそこ重い鉢植え置かれても

熔接が割れることは ありません。

錆に気を付ければ

野外でも 10年20年使えますよ。


余所で これは 鋳物だから 無理と言われても

弊社なら なんとか 成るかもです。

また 宜しくお願い致します。

 三光熔接工業所




0 件のコメント:

コメントを投稿