2014年4月11日金曜日

「パンツァー フォー」 


それで
二人の MTBの話を
溶接しながら 聞いてると
なんだか 解らない位
コアな話を している。


 加わりたいが ここは 一所懸命 熔接。
ダブリングもガゼットもメンバーも 1mmの 隙もない。
ここに来るまで いったいどれ位の時間が 必要だったろうか。
聞いてみると 「仕事しながら だったので 1年かかりました。」
と さりげなく言う。 


その1年無駄にせぬよう
魂入れさせてもらいました。

すると 今度は
 師匠と 戦車の話してる。
かなり 詳しい。

で、なんと
 

こっちの フレームの名前は
「パンツァー(戦車の事)」 


自らスケッチを描き キャドで設計 製図し
学生時代に買った 旋盤 フライスで クロモリを
削り ハンドプレスで 補強材を 製作してきた
若き君が このまま 進んで くれたらいいなぁ
と 思いました。 


戦車繋がりで・・・。
4月20日(日)弊社にて
第2回 戦車模型塾を開きます。
近日中に当ブログにて 詳細
告示します。

で 彼は
名誉ある 模型塾 通信教育生
第1号と なった。

「パンツァー フォー」

三光熔接工業所

0 件のコメント:

コメントを投稿