2014年6月25日水曜日

バイク キャリアの修理


今回はキムコ レーシング150


GIVIリアBOXを 社外品キャリア


取り付け



破壊!

純正キャリアも 割れたそうです。

まぁ 純正も リアBOX取り付けを

想定していたのかは 否ですが、

こんなに 取り付けているバイクが 多い以上

想定するべきだと 思います。

今回のケースは ひどくって

メーカーのHP見ると  

クーケース、 ジビ 取り付け可として

販売しています。

現物を 見てみると 150レーシング用と 歌ってますが

違う車種用の物に ステーを 追加して 取り付けれる様にして

販売している物でした。

もっとひどいのは

K社のディーラーとして 有名な大型店は

W3のキャリアを オリジナルで 販売しています。

HPを 見ると 「こんなに 丈夫。」

女の人が キャリアに跨って 微笑んでいます。

写真のワンカットでは BOXを取り付けた写真が 掲載されています。

修理を 依頼された私は

そのディーラーに 電話してみました。

鍛冶屋 「すいません 御社の販売している W3用のキャリア
   修理して欲しいという。ご依頼が あったのですが
 遠方のお客様で 現物を 見ることができず、
     見積もりせよの 命に はたはた 困まっています。

            材質と厚みだけでも 教えて頂ければ 助かるのですが、、、。」

 ディーラー 「業者に 任せてるので解りません。」           
              うちに 在庫が あるので 買って 計ってください。」        
                                                                       「GIVI着けて 割れたんでしょう。GIVI着けたら割れますよって

 お客さんには そう言って売ってます。」  
  
呆れて これ以上 話す気にも なりませんでした。

もう 何を 信用したら いいのか 解りません。

今回は

  

ぐらぐら揺れるステーを 使わず

ボディに 直接固定出来る様加工しました。

お金があるなら 専用キャリアが おススメです。


今回みたいに 簡単に 修理 補強出来る場合もあります。


キャリアの修理のご用命は

直接見せていただける方


メールにて 割れた断面の写真 材質が解るような写真を

送って戴ける方 限定で 施工したいと 考えています。

身勝手ながら 真剣に仕事しようと 考えての事

ご察し 戴ければ 幸いです。

三光熔接工業所





 

0 件のコメント:

コメントを投稿